ドワンゴは4月25日、26日に幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議2015」において、
超ゲームエリアの企画としてWii U/ニンテンドー3DS向けアクション「大乱闘スマッシュブラザーズ」での日米代表戦の開催を発表した。

「大乱闘スマッシュブラザーズ」のエキシビジョンでは、
日本からは「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS / Wii U 2on2プレミアムファイト」および
「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U2on2 闘会議1DAYトーナメント」の優勝チームが参戦。
米国からは「Apex 2015」の上位チームが参戦し、日米のトッププレイヤーによるレベルの高い試合が実現する。

他にも、「闘会議2015」でも盛況を見せたゲーム好きのためのオフ会エリア「実況ストリート」を出張開催し、
来場者がゲーム実況を楽しめるブースをいくつも並べる。
また、アナログゲームゾーンを拡大し、デジタルゲームだけでなく様々なゲームを会場で楽しむことができる。
全国からポーカーの強者が集う大会である「全日本ポーカー選手権(AJPC2015)」も開催される。

「ニコニコ超会議2015」のページ
http://www.chokaigi.jp/

以下ソース:GAME Watch 02/17
http://game.watch.impress.co.jp/docs/newsclip/20150217_688774.html