ソニー<6758>傘下のソニー・コンピュータエンタテインメントがこのほど、
中国で携帯ゲーム機「プレイステーション(PS) Vita」の値下げに踏み切った。
中国公式ウェブサイトで示された最新の小売価格(通常版)は1149人民元(約2万2400円)。
従来の1299人民元から150人民元(11.5%)の幅で引き下げられた。現地メディアが9日伝えた。

販売の伸び悩みが背景にあるもよう。ソフトウエアの種類が限られていることに加え、
「水貨」と呼ばれる並行輸入品の存在が痛手となっているようだ。
販売増の期待できる夏休みを前に、値下げを断行したとみられている。

「PS Vita」は今年3月20日、据え置き型ゲーム機「PS4」などと同じタイミングで中国販売が始まった。
中国では昨年、家庭用据え置き型ゲーム機の生産・販売が13年ぶりに解禁されている。
これを受けてソニーは、現地法人を通じて上海東方明珠集団(600832/SH)の傘下企業と合弁会社を設立。
ハード担当の上海東方明珠索楽文化発展公司、ソフト担当の索尼電脳娯楽(上海)公司をそれぞれ立ち上げている。

経済 - 株探ニュース
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201507100088

2: 2015/07/10(金) 23:11:08.24
俺屍2のために買ったけど
ソフトともども記憶から抹消したいハード


3: 2015/07/11(土) 02:59:25.82
むしろVITATV投入すれば面白い結果になりそう。


4: 2015/07/11(土) 03:13:54.40
やるゲームないもんな


5: 2015/07/11(土) 07:50:02.32
他の国も売れてないんだっけ?


6: 2015/07/11(土) 11:51:52.21
据え置きと同じソフトのばかりだしたら意味ないもんね海外

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/gamenews/1436526470/