【テコンダー朴の作者、スプラトゥーンが楽し過ぎて自身の漫画の告知を忘れる】の続きを読む